ホームページ(Web)作成|限度額

 ホームページ(Web)の作成をしていると、割と頻繁にペナルティに関する質問を頂きます。一般的にペナルティには色々なタイプがあり、ヤフーの検索エンジンが単独で動いていた頃には「TDP」と言われる症状がありました。意味は「トップページ・ダウン・ペナルティ」を短縮しただけですが、単純なのでなるほどと思ったことがあります。

 ところが今でも「私のホームページはTDPだと思うのですが…」と質問を頂きます。その際には「TDPでは有りません」と答えるようにしているのですが、最近は面倒になったので無視することにしています。ところで、今月の23日頃にヤフーで小規模な地震がありました。その際に飛ばされています。

 ブログタイプのやつはホームページと比較した時にアルゴリズムの変化に弱い面があるので注意が必要です。基本的にGとYとでの順位を比較したときにYの方が上位にあるサイトは、Yのアルゴリズム変化の際に順位が落ちます。Gが上位にないのにYが上位の場合、それは間違っている、と言う認識をもたれていた方が良いです。

 たまたま偶然、その時にYが採用しているアルゴリズムに一致していただけで、アルゴリズムが変わるとすぐに落ちます。一番の理由、グーグルは売リンクを認めませんが、ヤフーは売リンクでもOKです。被リンクを買わない人は被リンクの差でグーグルの方が上位に入る可能性が高いと考えるのが妥当です。

 ホームページの作成するうえで、これは基本です。ところで良く「この商品は凄い」とよ勧められますが、正直な話まったく興味が湧きません。どうせくだらない商品だろうと思います。もっと文章の書き方やビジネスとして第三者にどうアタックすればよいのか、真面目に勉強したら? と思います。話は変わって、メインサイト、昨日より順位があっさりと落ちました。

 せっかく先月、ホームページでの広告料発生が最高金額に到達したのですが、まぁ、現実ってこんなものでしょう。やはりヤフーで一位を維持するのは大変。と言うわけで、本日の作業分です。これで二日分の在庫を私が持っていることになります。間違っていないですよね。それからダイエットサイトの件ですが、難しいと思いますよ。

 ホームページの順位を上げるって難しいですよ。それよりも今のサイトを充実させていった方が良いかと思います。もちろん文章書かれるのであれば、こちらでアップする事は可能です。自動ソフトの文章に意味がない理由について。まず狸は元気さんが公開している文章を見てください。その中の一部、例として下記に挙げてみましたが、この文章で検索するとまったく同じ文章がネット上に存在する事が分ります。

http://www.orleansroller.com/