バーチャル・オフィス|限度額

 バーチャル・オフィスの潜在的需要がどのぐらい有るのか? 少し前に考えた時があります。と言うのも私自身が事務所を借りる立場でありますが、だからと言って毎月、家賃を支払うだけの予算は組んでいませんし、光熱費も馬鹿になりません。だから最低限の経費だけで済ませようと考えたら、バーチャル・オフィスと言う考え方が出てきました。

 ここまでくると、あとはどんな項目があるのか? またどの様な点数をつけられているのか? 推測してくれるサイトがあれば便利なわけですね。そんな便利なサイトが有る訳ない、なんて事はなくちゃんと有ります。ネット上で調査すれば結構当たっています。もちろん全てが正しいとはいえないでしょうが、推測するには十分なデータが入手できます。

 さらにこれらのデータを基にして現在何が重視されているのか? も推測できます。矛盾点を探せばOKです。例えば「ヤフカテ登録が重視されている」と言う推測で他のサイトを色々と比較すると矛盾する点が出ます。

 その結果、例えばサイトボリュームが多い方が上にある、と言う点が分れば、それに矛盾しているサイト「このサイトはボリュームが少ないのに上位だ」みたいな感じで探します。こうやっていくと最終的には○○が怪しい…と言う答にたどり着きます。その答を基準にしてサイト構築を見直せば、ヤフーのロボットが巡回してきたときに順位が変わります。

 約24時間掛かりました、今回は日曜日と言うことなので本来であれば一番良く売れる曜日、金額にすれば2万円位かな、でもその2万円をサーバ企業に払えっている、作業をしても、その作業に関して新たな費用が発生するので、現実的には損害賠償は無理でしょう。これが一週間とかになればまた別ですけど、それよりも問題はもうサーバーの限界です。規約によれば一日に10万ヒットが限界です。無料・サーバー|比較。

 10万ヒットと言うのは一ページにテキストで1ヒット、画像が5枚あれば合計6ヒット、10枚あれば合計11ヒットと言う計算をします。ですので一日に10000PVあれば50000ヒットぐらいすぐに到達します。多いときには20000PV弱まで行くのでそうなるとサーバーの限界点、と言うことになります。どちらかと言えばその点の改善が必要かと思っています。…鑑定中もずっと通話料金が無料。

http://www.orleansroller.com/