かのしごじょ事務

 かのしごじょ事務…最近はなんでも短く表現する若者が増えているらしい。というよりは私の若い頃から、もっと言えば古代から続いている風習かもしれない。今ある言葉を自分たちの価値観で表現する。そうやって文明は発達してきたのだから、言葉も変化し続けるべきだと思う。

 ちなみに「かのしごじょ事務」は「彼女の仕事は女子事務員です」を私流に短縮した言葉です。単純に感じをひらがな表記にしてそれらの一部を削除、すべてひらがなだと全く意味が分からないので最後の二文字を再び漢字に戻してみました。

 残念ですね、パンツを一枚ほど残していれば逮捕されなかったのに。という話題ではなくて、断念しました。以前よりホームページ作成のサイトをよりよい内容に仕上げようと考え、このブログでも何回か紹介しましたが「記事を読んだだけで稼げるホームページが作れるはずがない」という結果にたどり着き、稼げるホームページの作り方を記述した記事の作成は断念しました。

 これまで十数人の方と直接メールで稼げる方法をお伝えしてきましたが、個々の考え方で私の言っている意味のとり方がまったく違う。これって当たり前なんですよ、冷静に考えれば。ある記事を読んで、その記事から受ける感想を述べた場合、100人いれば100通りの答があります。

それぞれにあった内容で説明

 その為、読まれている人それぞれにあった内容で説明しないといけない。これって不可能ですよね。ある程度分ってはいたんですけど、もう止めます。つまり読んだだけで稼げる人になるような記事の作成は止めます、というか出きるわけがない。

 という訳が合って、さらにこのところの深刻なる不況の影響で、これまでのアクセス者数だけでは「稼ぎが目減りする」というか、満足するほど稼げない。ですのでまずは自分自身の稼ぎを増やすことを念頭において記事を作製することにしました。

 心機一転の意味、心機一転の意味ですが、これまではブログでの集客は難しいと私は記述して来ましたが、先日のSE王決定戦で「ブログでもやり方次第ではOKかな」なんて考え、その時に思いついた方法でこのブログをつかい「検索エンジンからの集客を増やす」事にしました。

本当に増えるかどうか


 本当に増えるかどうかは右側のカウンターを後日見れば確認できると思います。また、メインのキーワードですが「サイドビジネス、副業の勧め」にしたいと思います。話は突然変わって、2カラム方式から3カラム方式に変更しました。これは私好みのデザインに仕上げる為で、アメブロってメニュー側の上にPRが載りますよね。

 するとメニューの有効活用が難しいんです。そこで私のスタイルではないんですけど3カラム方式を取り入れました。ただ両側にメニューがあるタイプではなく片側にメニューを寄せています。こうすれば本文が読みやすいと考えたからです。

 さっぱり売れないですね、物が。と言う訳でお元気でしょうか? ラストフォレスト・副業で夢を広げる案内人です。前回も言いましたけど、アフィリエイト方式による(って言うか、アフィリエイト方式って言うのも変ですけど)販売がまったく売れません。正確に言えばたまには売れるのですが、以前のように笑いが止まらない、って言う感じにはなりません。それほど世の中不況が深刻と言うことでしょう。最後にお勧めサイトの紹介…圧力鍋・性能

http://www.orleansroller.com/